JメールとかハッピーメールとかYYCの公式アプリを、パパ活アプリとして活用する。
そうすれば、夢のような交際が実現できるようです。
アラサーでも、食事するだけのパパが見つかるのです。
お金をもらうために、アプリをダウンロード。
登録していきました。
体の関係なしの優しい男性と出会うためです。
エッチなしの援交を始められたら、生活を改善できます。
先輩看護師に教えられた通り、募集を始めることにしました。

 

 お金の書き込みができないことも教わりました。
お金の表現を使わない投稿をしていきます。
メールが来たらLINEでお金のやりとりをすればいいのです。
気長に、そして粘り強く募集を続ける。
これがコツのようです。
Jメール、ハッピーメール、YYCのアプリをフル活用することになりました。

 

 ほぼ同時期に、2人の男性とメール交換をスタート。
すごいタイミングです。
Jメールでメールを送ってくれた方は、エステサロンオーナーの50歳の男性でした。
ハッピーメールの方では、48歳の不動産投資をしている男性です。
LINEで話をしていくことになり、一日に2人の方と面接していただくことにしました。
この方が、効率が良いですからね。
時間のある時に待ち合わせ、まず1人目は、不動産投資の男性です。

 

 顔を合わせです。
これで気に入ってもらえたら、食事に誘ってもらえるかもしれません。
お金が欲しい私としては、何とか気に入ってもらおうと、オシャレにも気をつけました。
服装も頑張って選びました。
笑顔を絶やさないようにしました。
投資家の男性と、お茶を飲みながらの会話です。
「そうだね、一度ぐらい食事に行こうか」
と誘ってくれました。
その日はお茶だけでお別れ。
それなのに、1万円の報酬が支払われました。
食事の約束は3万円出すと言ってくれています。
待ち合わせが楽しみになりました。

 

女性は完全無料定番アプリ男性だけ有料
パパ活アプリBEST5
謝礼交際に詳しい先輩に教わったアプリ